弁護士法人 大阪パブリック法律事務所
お知らせ・事例報告
Blog

外国人事件における通訳の問題 ~言葉のニュアンスにこだわって被告人質問を実施した事例(強制わいせつ)~

1 日本語が話せない外国人が被告人の刑事事件では、手続の様々な場面で通訳が行われます。刑事事件で正確な通訳がさ

2014年 12月 23日
/

勾留7日目に釈放された事案

今回ご紹介する事案は,男性Aさん(当時25歳)が,家出中の女性Bさん(当時23歳)を自宅で寝泊まりさせていたと

2014年 12月 09日
/

万引きで逮捕勾留されたが,不起訴釈放されたあと,生活保護を申請し,債務整理をした事案

当番弁護として,スーパーで万引きをして逮捕勾留された女性に接見に行きました。 万引きを繰り返し,逃げていた最中

2014年 11月 21日
/

痴漢事件の被害者との示談が成立し、不起訴となった事案

痴漢事件を起こしたという方から、被害者の家族と示談交渉をしているがまとまらないと相談がありました。 この方は、

2014年 11月 04日
/

身の覚えのない痴漢で逮捕・勾留されたが,不起訴になった事案

「チカン・アカン」という文字が書かれたポスター。駅の構内を歩いていると見かけることがあると思います。 ちかんは

2014年 10月 28日
/

保釈を請求するための準備,保釈請求から釈放までのスケジュール

現在の実務では,残念ながら,勾留された人を 起訴される前に釈放させることは簡単ではありません。 しかし,起訴後

2014年 10月 14日
/

強盗傷人事件で示談が成立し,不起訴となった事案

強盗傷人事件は,最高刑で無期懲役まである重大犯罪とされており(刑法第240条前段),仮に起訴された場合には裁判

2014年 10月 08日
/

少年事件で大切なこと

私が担当した少年事件で、少年院に送致されると予想されたものの、少年院に行かずにすんだ事件がありました。その事件

2014年 10月 07日
/

傷害事件の加害者を刑事告訴した結果、示談が成立した事案

当事務所では刑事事件を専門に取り扱っているので、被疑者・被告人の立場におかれた方の弁護活動だけでなく、犯罪の被

2014年 9月 30日
/

薬事法違反で否認している被疑者の方が不起訴となった事案

今回の依頼者は,販売員として勤務していた店が,薬事法に違反する商品(いわゆる危険ドラッグ)を販売していたとして

2014年 9月 29日
/